これが無料?20万点のイラスト素材が使えるサイト【イラストAC】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本語の授業で必須の導入イラストですが、市販のイラスト教材では物足りないことがありませんか?

インターネットで探せばフリーのイラスト素材はたくさんありますが、欲しいものが見つからないことも多く、曖昧なイラストで導入を行い、学生を混乱させてしまうことも。

 

必要なイラストや写真が的確に見つかる今いち押しのサイトを紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【イラストAC】とは? www.ac-illust.com

イラストAC」サイトの説明は以下のとおりです。

イラストACは、ご利用無料のイラストダウンロード&アップロードサイトです

営利目的で作成される商業印刷物やホームページにも、無料のまま自由にご利用いただけます。 加工(切り抜きや色変更)も自由に行って頂けます。

 

つまり、 営利目的の日本語学校の授業でも問題なく、使用できるというわけです。

 

ACイラストの使い方

私は授業の導入の際、イラストをPPTに貼り付けて使用することが多いのですが、「イラストAC」でダウンロードできるイラストは高画質なものがたくさんあるので、印刷して使うことも可能です。

 

例えば、「みんなの日本語」第1課の会話の準備で自己紹介をしている場面が欲しいので、「自己紹介」で検索してみます。すると…

 

 

名刺のテンプレート(!)なんかも出てきましたが、
「会社員が名刺交換をしている自己紹介の場面」がいくつも見つかりました。

 

掲載されているイラストの数が半端じゃないので、このように検索するだけで直ぐに
導入したい語彙、表現、文型に合ったイラストが見つかります。

 

また、このサイトの便利なところは、登録(無料)をすることで自分専用のマイページが持てるところ。気に入ったイラストやイラストレーターさんはブックマークしておきましょう。

これで必要なときにダウンロードをするようにすれば、重い画像でパソコンのメモリーが奪われることもありません。

 

【イラストAC】で見つけたイラストで学生をあっと言わせるオリジナル教材を作成しましょう!登録は無料で行えます。

 

 

すっきり分かりやすいイラストは「白黒素材」【シルエットAC】

「シルエットAC」のイラストはその名のとおり、シルエットの絵です。白黒でシンプルなので複数のイラストを組み合わせて使用することも可能ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

写真素材なら【写真AC】

最後に同じ運営会社の写真素材サイト【写真AC】の紹介です。

 

文化紹介などの場合は、こちらの写真を使ってリアルに紹介すると学生の興味を引くことができます。

こちらも一度登録(無料)をすると、商用利用も可能で加工も自由にできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語の授業で必要なイラストや写真が手に入るサイトを紹介しました。また便利なサイトを見つけたら追記していきます。

コメント