スポンサーリンク

N3(N4)文型説明、イラスト付き「~続ける」「~終わる」

日本語能力試験(JLPT)N3(またはN4)レベルの文型「Vます+続ける」と 「Vます+終わる」のイラスト付き説明です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.Vます形+続ける

本を読み続けましたから、目が赤くなりました。

本を読み続けて、目が赤くなった。

語彙「続く」を導入したら、すぐ紹介できるぐらい簡単な文型です。継続の意味を表します。接続はます形です。

上記の例文は「本を読み続けて…」としたほうが自然ですが、理由を表す「~て」が導入される前にも紹介できるよう「~から」にしました。

 

[quads id=2]

2.Vます形+始める

本を読み終わりました。イエーイ。

~終わる N3の文型

「~始める」の対になる「~終わる」です。接続はます形です。

・「行きます・来ます・帰ります」のような移動動詞や瞬間動詞には接続しません

「~終える」と同じ意味になりますが、「~終わる」より書きことば的です。

 

こちら(「中級へ行こう」第1課の教案)も参考にしてください。

【教案&導入イラスト】「中級へ行こう(第2版)」第1課
「中級へ行こう」は教師用の虎の巻がありません。ここでは、「中級へ行こう」の授業のやり方を導入に便利なイラストと合わせ分かりやすく解説します。初めて中級を担当する日本語教師の方、授業の準備に時間が割けない日本語教師の方はぜひ参考にしてください。

 

 


人気ブログランキング       日本語教育ブログランキング

コメント