漢字の成り立ち|歩待立止雨入出売使作【みん日-U.12】のまとめ

漢字の成り立ち・イラスト「雨」

「みんなの日本語」シリーズ、漢字テキスト「漢字Ⅰ」のユニット12の漢字の成り立ちのイラスト一覧です。初級日本語の授業で是非使ってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「漢字」の成り立ち・イラスト U.12A 歩待立止雨

歩  訓読み:あるく [歩く]

漢字の成り立ち・イラスト「歩」

右足、左足のイメージで「歩く」ことを意味しています。

 

待  訓読み:まつ [待つ]

 

漢字の成り立ち・イラスト「待」

 

「寺」は既に「時」を導入した際に確認していますね。手と足を表し、手足を動かしている様子ですが、「待」は、ぎょうにんべんと合わせ、立ち止まり、じっと待つという意味になります。道を表すぎょうにんべんは「行く」で導入済みです。

 

立  訓読み:たつ [立つ]

 

漢字の成り立ち・イラスト「立」

会意文字です。人が立っているイメージと地面(一)を組み合わせた漢字です。分かりやすい!

 

止  訓読み:とまる [止まる] 音読み:シ [禁止、中止]

漢字の成り立ち・イラスト「止」

足跡の形ですね。

 

雨  訓読み:あめ [雨]

漢字の成り立ち・イラスト「雨」

とても有名な象形文字です。みん日の「漢字Ⅰ」では、「電」が「雨」より先に出ていますが…

 

「漢字」の成り立ち・イラスト U.12B 入出売使作

入  訓読み:はいる、いれる 音読み:ニュウ [入る、入れる、入り口、入学、入社、入国]

漢字の成り立ち・イラスト「入」

 

指示文字です。上向きの↑(矢印)で入るを意味しています。

3種類の読み方は、どれも初級レベルからよく使います。

 

出  訓読み:でる 音読み:シュツ [出る、出国]

漢字の成り立ち・イラスト「出」

足が前に出ているイメージです。

授業では書き順をきちんと確認しましょう。「山」を2つ書くことのないように。

 

売  訓読み:うる [売る]

漢字の成り立ち・イラスト「売」

 

「読」で部首として既に導入済みです。真ん中に網のかごがあり、その中にお金を表す「貝」があります。それが「出入り」を意味すると合わさり、物を売ることを意味しています。

 

使  訓読み:つかう [使う、使い方]

 

漢字の成り立ち・イラスト「使」

「使う」、「仕える」を意味します。

にんべんに、旗を持つ手(「又」)のイメージです。

 

作  訓読み:つくる 音読み:サク [作る、作り方、作文]

漢字の成り立ち・イラスト「作」

 

会意形成文字です。にんべんに、刀で木を刻み、物を作るイメージです。

以上、漢字の成り立ちイラストでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました