【日本語の教案】みんなの日本語・第7課|~で(道具・言語・手段)

みん日第7課教案(格助詞の「で」道具・手段)

ここでは「みんなの日本語」第7課の文法項目である格助詞「で」(道具・言語・手段・言語)「やりもらい」(授受表現)の教案(例)、導入イラスト、活動アイデアを紹介します。

第7課の前半はとても簡単なのでぱっぱと終わらせ、後半の複雑な授受動詞(やりもらい)の練習に時間をかけるようにします。

道具・手段の「~で」

道具・言語・手段を表す格助詞「で」の導入です。

 

スプーンで食べます。

スプーンで食べます で 手段 第7課

スプーンで食べます で 手段 第7課

 

手で食べます。

手で食べます で 手段 第7課
スプーンで食べます で 手段 第7課

 

パソコンで書きます。

スプーンで食べます で 手段 第7課

鉛筆で書きます。

パソコンで書きます

 

何で?(手段をたずねる)

どんな道具(手段)で動作・行為をするかを問うときの、「何で」です。

 

何で食べますか。

みん日第7課教案(格助詞の「で」道具・手段)

「何でピザを食べますか」

この質問に大半は「手で食べます」と答えます。
が、たまに「ナイフとフォークで食べます」というエレガントな学生もいて、ウケます。上品な女の子かと思ったら、意外と男の子だったりする…

 

何で食べますか。

みん日第7課教案(格助詞の「で」道具・手段)

みん日第7課教案(格助詞の「で」道具・手段)

自分で作った導入イラスト(写真)ですが、お昼前の授業ではひんしゅくです。
ケーキはフォークでなく、スプーンで食べるという外国人学生が結構いる…

 

(言語)で書きます。

言語を表す助詞「で」の導入です。(練習A2)

 

日本語で書きます。

みん日第7課教案(格助詞の「で」道具・手段)

もう第7課ですからね。ミラーさん、ひらがな習得済みです。

 

英語で書きます。

みん日第7課教案(格助詞の「で」道具・手段)
ミラーさんが英語で話すところも聞いてみたい。

 

語/文は(言語)で~です。

 

これは日本語で「本」です。

みん日第7課教案(格助詞の「で」言語

 

これは英語で”book”です。

みん日第7課教案(格助詞の「で」言語

 

これはスペイン語で”libro”です。

みん日第7課教案(格助詞の「で」言語

 

~は・・・語で何ですか。

外国語で何というかを問う疑問文です。

 

それは日本語で何ですか。

みん日第7課教案(格助詞の「で」言語)

 

「おはよう」は英語で何ですか。

みん日第7課教案(格助詞の「で」言語)

 

 

 

以上、道具、手段、言語を表す助詞「で」の導入でした。

第7課の後半(授受表現、やりもらい)の教案と導入イラストはこちら。

日本語の教案&イラスト【やりもらい・授受表現】(みんなの日本語・第7課)
「みんなの日本語」第7課で導入される文型「やりもらい(授受表現)」の教え方、教案...

コメント

タイトルとURLをコピーしました