名詞修飾➁【外国人に日本語を教える】みん日第22課の教案&イラスト

こんにちは。GWはどう過ごされましたか。
わたしは教材作成に没頭しておりました…休みなのに。でも、やらなきゃならない試験作りは一切手をつけておりません。試験嫌いー。

 

では、第22課(名詞修飾)の教案&導入イラスト、後半です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

〈名詞修飾〉は~です(練習A3)

ここでは名詞修飾節が文の主題になっている文型を導入します。

まず、下のイラストを使って確認です。

 

ミラーさんがいます。友だちがいます...「ネクタイをしています...」

第22課 連体修飾

 

「ネクタイをしています」「人...」

 

ネクタイをしているは、ミラーさんです。

 

上のイラストによる導入後は、実際に教室の学生が着ている服や、しているメガネやアクセサリーを見ながら例文を出していきましょう。

例えば、「黒いシャツを着ています」「人...」
→「黒いシャツを着ているは、だれですか?」

 

他にも、こんな例文はいかが?

「英語が話せません、日本人...たくさんいます」

→ 英語が話せない日本人がたくさんいます」

 

同様に修飾する語を場所(ところ)に変えて、例を確認していきます。

「本を借りるところはどこですか?」とクイズ形式にしてもいいですよね。

 

~は〈名詞修飾〉を~

文で修飾されている人/物/場所が文の目的語になっている文型です。

「病院でもらった薬です...」
病院でもらった飲みます」

 

ミラーさんは新しいパソコンが欲しいです。

「安いパソコンを売っている所...」
安いパソコンを売っている所知っていますか?」

 

~は〈名詞修飾〉が~

「時間・約束・用事」の3つの語彙を文で修飾する文型です。(練習A6、B7)

 

ミラーさん、毎日忙しいです。

ジムへ行く時間がありません」

 

連体修飾のまとめ

課の最後に以下の例文で日本語の連体修飾の形を確認しておきましょう。

 

練習プラスアルファ

連体修飾の練習には「毎日の聞き取り50日(下)」の第26課の1番の練習が使えます。聞き取り練習のあとも同じイラストを使って学生が短文を作ればクイズ大会になります。

「毎日の聞き取り」...ちょっと古い聴解テキストですが、文型シラバスの初級テキストであればどのテキストでも副教材としても使えるので便利です。それにCDの話し方もナチュラル。昔はカセットテープしかなかったけど、CD版が出て良かった…けど、今はCDも時代遅れ?CDが読めるパソコン持ってる人いない??時代の流れが速すぎる。

以上、第22課の教案&導入イラストでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました