きれいな歯の先生は好きですか?「ジェットウォッシャー」の感想&レビュー

Vividay 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー

日本語教師って、授業の90分間、常に学生から見られてますよね。服装、髪型…そして、顔。

「そんなに見つめないで」なんて心の中で思いながら、新しい服を着て行ったときなんかは注目浴びてちょっといい気分。(学生とってはいつも通り。前見ないと怒られるだけだから。)

でもね、ブサイクなんだからせめて化粧だけは…と思うのですが、実はここ数年、毎日自宅と教室の往復のマンネリ化で化粧しなくなっちゃいました。てへっ。(すみません。見苦しい顔をお見せして。でも眉毛だけは描いてるよ。)

 

でも、歯。

 

歯だけはどうでも良いワケではないんだな。

 

学生は何も言わないが、絶対心の中で思ってるはず。

「先生...歯、汚い。」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジェットウォッシャー(口腔洗浄器)を買いました。

日本語教師と歯

歯並び、歯の色…欧米人の歯のケアは半端じゃありません。綺麗な歯が当たり前。

日本のように学校で歯科の定期健診をしてくれることはないですが、収入が低いお宅でも子供の歯の矯正は普通。うちの子どものクラスメートも小学生なのに矯正している子がたくさんいます。(本当は早い段階でするのは良くないらしく、うちの子はまだです。親知らずが生えてきたら、歯がずれるからね。親知らずが生えてからの方がいいらしい。)

私もこっちで40近い年齢で矯正を薦められました。

まー、普段の生活なら大口開けなければ奥歯なんて見えないし、いいよねーとなりますが、私たちは毎日人前に立つ日本語教師。

 

発音の指導のときなんて最悪です。
わざわざ口の方を見るように指導するのですから。

 

私は日本で治療した銀歯がしっかり入っており、授業中は学生に口の中を見られないよう、大笑いするときは、お上品に口を手で押さえております。(涙)

 

日本に里帰りするとね、いつも感じることあります。

日本人の歯ってガタ、ガタガタ…。

「いらっしゃいませー」って言ってるサービス業の女性の笑顔でさえやばい。海外だと八重歯っていうのもよろしくない。やっぱり口を手で押さえ「オホホホ…」ってなっちゃうよね。

 

ジェットウォッシャー(口腔洗浄器)って何?

今日からはアメリカ人みたいに真っ白でキレイな歯を目指して、オーラルケアを頑張ろう。

 

私はずっと歯間ブラシやデンタルフロスを使っていたんですが、最近、フロスを使うと奥の歯の歯茎が腫れて出血するんですよね。アラフォーを感じずにはいられませんが、放置することもできません。

歯医者さんに相談するとフロスよりジェットウォッシャーの方が良いとのことでした。
でも、ジェットウォッシャー?何だそれは???

 

自宅に帰り、ネットで調べてびっくりです。こんな機械が存在していたとは。
アラフォーになるまで知らなかった現実。浦島太郎の気分です。

しかもこの機械、歯間ブラシ以上の効果があり、値段も安い。何故、今まで知らなかったんだろう。ショックです…

 

ということで、早速、アメリカのAmazonでこのジェットウォッシャーを購入しました。

購入前のサーチで分かったことは、日本ではパナソニック製の口腔洗浄器(ジェットウォッシャー)が昔から売られていて、見た目もオシャレ、評価も高いということ。安心の日本製に心が引かれるけど、海外仕様ではないし(洗面所で変圧器を使いたくない)、お値段もちょっと高いし(でも、歯医者の治療費に比べたら安い)、何より日本でしか買えない。

 

でも、ジェットウォッシャーなるものはいろんなメーカー(ほぼ中国)から販売されていて、どの商品も購入者は満足している様子。恐らく、そんなに複雑な機械ではなく、中身が単純な機械なので、割安な中国製バージョンが売られているんだと思います。

パナソニックは諦め、最終的にたくさんある中国製のジェットウォッシャーの中で、評価の高いものを選び、購入することにしました。

 

ジェットウォッシャー(口腔洗浄器)を使ってみた感想

使い方はとても簡単で、説明書も読まずに使っています。(小さい字を読む気がしなくって…)

使用の際は小さなタンクに水を入れ、10まである圧力の強さのダイヤルを合わせ、ノズル部分のスイッチをオンするだけ。初めて使ったときは歯茎から結構血が出ましたが、今は鍛えられて強くなったのか、そんなに血は出ません。苦しんでた奥歯の歯茎も落ち着きました。

 

高圧ジェット水流で歯と歯のすき間の食べカスを除去とか、99%の歯垢を除去とか、いいことだらけの宣伝文句で不信感もありましたが、使い方が簡単なので買って良かったと思います。

 

大きさも想像していたものより小さくコンパクトで邪魔になりません。

唯一の難点は洗面所のケーブルが増えたことぐらい。
電動歯ブラシにドライヤー、あと除湿器も置いているので洗面所の2口のコンセントでは間に合わない…リビングだけじゃなく、洗面所までケーブルだらけになるなんて。

 

通常は、歯磨きしたあとにジェットウォッシャーを使うと歯磨き粉でコーティングされたフッ素まで落としてしまうので、最初にジェットウォッシャー、それから歯磨きの順で手入れします。

でも私は、初めてジェットウォッシャーを使ったとき、実験の意味でまず歯磨き、それからジェットウォッシャーを使ってみました。

 

結果は予想通り。

 

電動歯ブラシでしっかり磨いたつもりでしたが、磨き残しがあるじゃない。食べカスが出てくるじゃない。汚いけど、嬉しい!

 

でも、これって、今までの40年間、汚い歯で居続けたってこと??
嬉しいような、悲しいような。

 

アラフォーになり、身体が若くないことを日々実感しています。

私は最近、毎週歯医者通いですが、もう少し身体を大事にしたいと思います。
皆さんもどうぞご自愛くださいね。

子どものとき不思議に思っていた中年おじさんの爪楊枝シーシー…ようやく意味が分かりました。今度は老眼かなー。

 

私はこれ↓と全く同じのをアメリカのAmazonで買いました。(色は黒)
でも日本で購入できるなら、下↓のパナソニック製のが欲しかったかも…見た目すっきりでお洒落だし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました