スポンサーリンク

【みんなの日本語】第2課の教案&イラスト|こそあど・指示語

「みんなの日本語」第2課の教え方(教案&導入イラスト&クラス活動)を解説します。

ここの具体的な内容は、名詞を修飾する指示語(この、その、あの)と文型「これは[人]の~です」「この~は[人]のです」(所有を示す助詞「の」)です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

これは[人]の~です(所有)

文型「これは[人]の~です」(所有を示す助詞「の」)の導入です。(練習A4)

 

 これはわたしの本です 

私の本 日本語初級・第2課の教案とイラスト

 

「の」の省略

下の例のように所有する内容(物)が何であるか明白な場合は、省略が可能です。

 

 これはわたしのです 

わたしのです 日本語初級・第2課の教案とイラスト

 

所有者を問う「誰の」

 それは誰の本ですか 

だれの 日本語初級・第2課の教案とイラスト

 

 これは誰のですか 

だれの 日本語初級・第2課の教案とイラスト

 

 

「これ・それ・あれ」のクラス活動のアイデア

物の持ち主を探すというクラス活動です。

  1. 教師は学生の文房具などの持ち物を回収し、一つにまとめる。(クラスの人数が場合は1人一つ、少ない場合は2つ、3つ)
  2. 回収した物を一つずつ取り「これはだれの〇〇ですか」と持ち主を探す。

簡単、おもしろアクティビティです。

 

この~は[人]のです

課の最後の文型「この~は[人]のです」(この・その・あの)の導入です。(練習A5&6)

これは日本語の本です ⇔ この本は日本語の本です 

これ この 日本語初級・第2課の教案とイラスト

 

「これ」と「この」の違い

 「これ・それ・あれ」は代名詞です。 

 「この・その・あの」は連体詞で名詞を修飾します。 

 

上のミラーさんの導入イラストで「これ」と「この」の違いが確認できたら、下の問題で理解できたかどうかを確認します。この問題で間違えなければ、理解できている…と理解することにしましょう。

 

  1. { これ  この }は車の本です。
  2. { これ  この }本は車の本です。

 

最後はちょっとリラックスして、この「この」を使ったクラス活動をしておきましょう。

写真を使ったクラス活動

「この人はだれですか」

 

ここでは学生のプライベートの写真を使ってできる活動をしましょう。最近は皆スマホに写真を入れているので、簡単に見ることができ、事前の準備も必要ありません。

 

学生間で写真に写っている家族や友人を指差し「この人はだれですか」と質疑応答で練習します。お手軽で盛り上がるお薦めのアクティビティです。

 

「みんなの日本語」第3課(「ここ・そこ・あそこ」)の教案とイラストはこちらから。

【日本語の教え方】みんなの日本語・第3課の教案「ここ・そこ・あそこ、トイレどこ?」
...

その他の課の教案の検索にはこちらの早見表を使ってください。

初級文型一覧(「みんなの日本語」第1課~第25課)【教案とイラスト】
...

コメント