みんなの日本語・第4課の教案とイラスト|動詞の活用(ます・ません・ました・ませんでした)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
動詞の活用 過去

時間を示す格助詞「に」とやっと出てきた動詞の活用を勉強する「みんなの日本語」第4課(後半)の教え方(教案(例)、導入イラスト、クラス活動のアイデア)です。

学習者は日本語で言えることが増えてきて、勉強が面白くなってきたところでしょうか。ただ学生によっては第4課の動詞活用の導入でパニックになります…やはり導入は慎重に。

 

この課の教案の前半部分(みんなの日本語第4課)はこちらから。

【みんなの日本語】第4課のイラストと教案|ー時ー分、から/まで、何曜日?
...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ー時に~ます(助詞「に」)

事柄が生じる時点「時間」を示す助詞「に」を導入します。(練習A4)

 

 わたしは7時に起きます 

みん日第4課の教案とイラスト

 

 わたしはー時に起きます 

みん日第4課の教案とイラスト

 

上のイラストで助詞「に」の導入ができたら、時間の部分を学生の実際の起床時間に置き換えて順に言ってもらって練習をしましょう。

 

時間を置き換えた練習のあとは、「起きる」以外の動詞でも代入練習をしましょう。

 わたしは11時に寝ます 

みん日第4課の教案とイラスト

 

疑問詞「何時」

 何時に起きますか 

みん日第4課の教案とイラスト

 

時間に限りもありますが、個々の学生の理解度を確認することも必要です。私は時々以下の方法をとって確認をしています。

  1. まず、学生一人を指名し、隣に座っている学生に質問(例:「毎朝、何時に起きますか」)をしてもらいます。
  2. 質問をされた学生はその質問に答えたあと、反対側にいる隣の学生に同じ質問をします。
  3. あとは1.と2.のQAを繰り返します。

人数が多いクラスでは少し難しいですが、個々の理解度の確認はしやすいです。

~から~まで~ます[習慣的な行為]

とうとう来ました。動詞の導入です。ただし、ここでは活用はまだ導入しません。まずは習慣的な行為を表す「~ます」の形を導入します。(練習A5)

 

 働きます 

みん日第4課の教案とイラスト

 毎日、働きます 

みん日第4課の教案とイラスト

 月曜日から金曜日まで働きます 

みん日第4課の教案とイラスト

昨日~ました

動詞の活用の導入です。ドキドキ。(練習A6)

 

 きのう働きました 

みん日第4課の教案とイラスト

導入手順

まず、教師は上のイラスト(ミラーさんが働いている)を見せながら新出語彙として確認済みの「きのう」と言います。

 

そして、教師は黙る。学生は、5秒間の推測タイムです。

 

 

推測タイムの後、教師が「働きました」と言うと、

 

学生の気づきの「あ~~~!」が出ます。

 

学生が動詞が過去形に活用していることに気づいたら、さらに異なる動詞で活用を導入していきます。

学生に頭を使って自ら気づいてもらう、この作業は学習の上でとても大切なプロセスになります。

 

学生の気づきがない場合……あります。残念ですが、私はその場合、媒介語で説明してしまいます。しょうがないです。

でももっと残念なのは、必ずクラスに1人は考えるという作業を全くしない学生。即、隣に座っているクラスメートに「えっ、何、何」「どういう意味?」って母国語で聞いてしまっています。学びのチャンスを失うだけじゃなく、クラスメートに迷惑かけてるし。

 

そのときの私の心の中の叫びはマックス。「考えろ~!頭、使え~」

 

動詞の活用[ます/ません/ました/ませんでした]

この課の最後の練習A7は、動詞の活用のまとめです。

きのう・おととい・今朝・あした・あさって・今晩の単語が理解できているかを確認しながら、動詞の活用を導入します。

働きました/働きます

動詞の活用

 

パワーポイントを見て、すぐノートに書きとろうとする学生がいますが(最近は携帯で写真を撮る)、活用表は練習A7で確認できるので、まずは書くより口頭で練習することに集中させましょう。

声に出すほうが絶対に覚えが速いから。

 

例文の「働きます」で活用の例を確認した後は、この課に出てくる基本動詞全て活用練習をします。

動詞のフラッシュカードはこちらから無料ダウンロードできます。

働きました/働きません

動詞の活用 過去

働きませんでした/働きます

動詞の活用形

 

動詞の時制の活用のまとめ

基本的に動詞の活用は現在・未来形の肯定→現在・未来形の否定→過去形の肯定→過去形の否定の順で導入しましょう。

 

また、否定形に関しては、一瞬見ただけで分かるように、できるだけ赤字にします。

日本語動詞の活用表

 

 あした、働きますか 
 はい、働きます
いいえ、働きません 

みん日第4課の教案とイラスト

 きのう、働きましたか 
 はい、働きました
いいえ、働きませんでした 

みん日第4課の教案とイラスト

みん日第4課の教案とイラスト

時を表す語彙&表現のまとめ

みん日第4課の教案とイラスト

 

指導のポイント

  • 数字を含む時のことばには助詞「に」がつき、含まない場合は「に」はつかない。
  • 曜日の場合は助詞「に」の有無は問わない。教科書には( )かっこで表記。
短作文を練習しよう

ここで初めて短い作文の練習ができるようになりました。以下の例を全体で確認し、同じように真似て書く練習をしましょう。

みん日第4課の教案とイラスト

 

「電話番号は何番ですか。」(会話ビデオ)

課の最後の会話(ビデオ)では、電話番号の言い方を導入します。

日本語では、〇〇〇ー(「の」)〇〇〇〇 と間に「の」を入れることを説明します。

 

みん日第4課の教案とイラスト

 

電話番号はこの課以外で扱うことがほとんどないので、定着度はまあまあです。ここでしっかり練習しておきましょう。

--

コメント

  1. とても参考になりました!。
    ベレンで日本語教師をしています。

    • コメント、ありがとうございます!世界の日本語教師の方に見てもらえて嬉しいです。